"道具は使い手が完成させる"

だから、工房DELTAの製品本体にはロゴやネームを入れていません。我々の手で作られたばかりの道具はまだ完成に至っていないと思うからです。ロゴやネームが欲しい場合は、この道具が手にすっかりなじみ、これ以上ない状態になった時、使い手であるあなたの名前を刻んでください。それはあなたが完成させた道具なのですから。

"モノと名前の価値"

モノを手に入れる時、やはりブランドが魅力的に思えることがあります。それ自体は当然のことでしょう。信頼性やステイタスといった概念はモノ選びの基本とも言えます。ただ、それはやはり"新しく手に入れるモノ"を選ぶ基準です。

数十年も使った道具に愛着が湧くのに、ブランドは必要ありません。「どこで買ったか忘れたけど、ずっと使っているものだから」「誰が作ったか知らないけど、おばあちゃんが使っていたものだから」といって工房DELTAのアイテムが愛用されていけば、作り手としてこれ以上の喜びはありません。